FC2ブログ

棚からカビ餅

おっぱいとハンドボールならおっぱいが好きです。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サンダースのあれこれ殴り書き

カビグロスサンダーの並びで、サンダーを用意するのが面倒のでなんとかサンダースで代用できないか試行錯誤していたら超いい感じ(と自分で思っている)配分が出来たので。

サンダース
サンダース@任意/蓄電
臆病5V H161(164)-x-B81(4)-132(12)-D134(148)-S190(180)
臆病B30 H161(164)-x-B80-C132(12)-D134(148)-S190(180)

想像以上に長くなったので追記で説明など


流石に というか明らかにサンダーと比べるとサンダースのほうが脆いが、そこを眠るなどで誤魔化せないか(適当) と思い眠るを採用しているサンダースを血眼で検索した。まず参考にしたのが車輪さんのラティ在りルール下での調整振りサンダース

サンダースと言えばいろいろな型があるものの、残飯が渡らない時 かつ バトンしない かつ カゴ渡せるという瞬間はこの型が割と汎用性あって良いと思います。

臆病サンダース@カゴの実 HabCDS

10万ボルト 目覚めるパワー氷 どくどくor電磁波 眠る

努力値

H84 A0 B0 C204 D36 S180

実数値

H151 A- B80 C156 D120 S190

両立してるもの一覧

【HP面】 地球投げナイトヘッド3耐え & 8n-1

【特攻面】 無振りボーマンダをめざ氷で一撃

【特防面】 C151ゲンガーのサイコキネシスを高乱数3耐え C194サンダーのめざぱ威力70を高乱数3耐え

【素早さ面】 ジュカイン等最速120族抜き。


最初はこれをそのままぶっこんでカビグロスサンダースにするつもりだったが、くどオフでのボーマンダの少なさを見るとめざ氷確1のためにCに204も割くのはもったいないんじゃないかと思ったため思索タイム。
前回の構築でのサンダースを思い出したので、【GBA】構築:テッカダースガッサのサンダースの耐久を確保して身代わりバトン型やそれ以外の型でも使い回せる耐久寄りのサンダースを育成しようと決意。

サンダース@クラボのみ/蓄電
臆病 157-*-81-131-139-190
10万ボルト/影分身/身代わり/バトンタッチ

サンダース

火力
202-146ミロカロスを10万ボルトで93.3%で2発 [202]98~116

耐久
94ゲンガーの気合パンチを2耐え [157]66~78
118ガラガラの燕返しを身代わりが97.4%で耐え [157]33~39
151ゲンガーの冷凍パンチ(炎のパンチ)を身代わりが耐え [157]31~37
176サンダーの等倍めざパを身代わりが84.6%で耐え [157]34~40
111スイクンの(+1)波乗りを2耐え [157]64~76

素早さ
最速ダグトリオ等+1


Sについては僕自身180振りの190で問題ないと思っているため、ここはノータッチ。

問題になるのはH-Dのラインで、ここをいかに収めるかを迷った。
最初はH161(164)-D134(148)の配分にしており、この耐久ラインは

【H161-D134サンダース】(B81)
C151ゲンガーのサイコキネシスを3耐え:[161]39~46 (24.22~28.57 [%])
C194サンダーのめざ等倍威力70を3耐え:[161]39~46 (24.22~28.57 [%])
A94ゲンガーの気合パンチ2耐え:[161]66~78 (40.99~48.45 [%])
C111スイクンの(+1)波乗りを2耐え:[161]67~79 (41.61~49.07 [%])

A118ガラガラの燕返しを身代わりが耐える:[40]33~39 (20.50~24.22 [%])
C151ゲンガーの冷凍パンチ(炎のパンチ)を身代わりが耐える:[40]33~39 (20.50~24.22 [%])
C176サンダーの等倍めざパを身代わりが71.79%で耐える:[40]35~42 (21.74~26.09 [%])


このH161-D134のラインはH157-D139に比べて身代わりが176サンダーの等倍めざパを耐える確率が低くなっているものの、それ以外の耐久はキープ出来ている。更に、H157-D139と比べて努力値の余りが8あるので、全Vの個体ならSに180振ったあとにBCに割り振れる実数値が1上がっている。といってもH161だとBが82になってたところでそこまで変わらなさそう(適当な計算をいくつかした)なので、C12が安定かと思われる。めざ氷個体はB81(8)C131(4)です。諦めてください。


身代わりでもそれ以外でも使い回せる型の模索なので、基本的に4n+1のHPで考えている。H161以外だと、H157(132)-D135(156)やH153(100)-D136(164)のラインが良さげだった。

【H157-D135サンダース】(B80)
C151ゲンガーのサイコキネシスを3耐え:[157]39~46 (24.84~29.30 [%])
C151ゲンガーの三色パンチ身代わりが耐え:[39]32~38 (20.38~24.20 [%])
A94ゲンガーのきあいパンチを2耐え:[157]66~78 (42.04~49.68 [%])

と、ゲンガーのダメージはどれも変化なしの結果に。

C194サンダーの等倍めざパを3耐え:[157]39~46 (24.84~29.30 [%])
C176サンダーの等倍めざパを身代わりが53.85%で耐える:[39]35~42 (22.29~26.75 [%])

身代わり以外の部分では問題なし。因みにDを136にすると71.79%で耐えるようになる。

A118ガラガラのつばめがえしを身代わりが97.44%で耐える:[39]33~39 (21.02~24.84 [%])
身代わりのHPが下がることで2.56%で身代わりが破壊される。Bを82にすると32~38 (20.38~24.20 [%])になる。

C111スイクンの(+1)波乗りを99.67%で2耐え:[157]67~79 (42.68~50.32 [%])
こちらも半分以上受ける恐れが出てきた。Dを137まで上げることで2耐えに戻る。


【H153-D136サンダース】(B81)
C151ゲンガーのサイコキネシスを3耐える:[153]38~45 (24.84~29.41 [%])
C151ゲンガーの三色パンチを身代わりが97.44%で耐える:[38]32~38 (20.92~24.84 [%])
A93ゲンガーのきあいパンチを99.67%で2耐え:[153]65~77 (42.48~50.33 [%])

C194サンダーの等倍めざパを3耐え:[153]38~45 (24.84~29.41 [%])
C176サンダーの等倍めざパを身代わりが46.15%で耐える:[38]34~41 (22.22~26.80 [%])

A118ガラガラのつばめがえしを身代わりが84.62%で耐える:[38]33~39 (21.57~25.49 [%])

C111スイクンの(+1)なみのりを93.69%で2耐え:[153]67~79 (43.79~51.63 [%])
Dを139にすると[153]64~76 (41.83~49.67 [%])となり2耐えに戻る


H161-D134だと必要努力値が312で余りの努力値が18
H157-D135だと必要努力値が288で余りの努力値が42
H153-D136だと必要努力値が264で余りの努力値が66
(※すべてSに必要な180を除く。)
となるので、自分の好みや仮想敵に合わせて調整してほしい。耐久調整は乱数入っても大丈夫という方もいると思うので、努力値を他に割く例としてあげてみた。身代わりを考えない場合は4n+1にしなくてもいいのでそっちはそっちで効率の良い配分が出るかもしれない。

Cに12以上振る利点を探すと、例えばH157-D135のサンダースでH147-D151のサマヨールを相手にする際
C131サンダースの10万ボルトだと→サマヨ:[147]48~57 (32.65~38.78 [%])
だが、
C134サンダースの10万ボルトは→サマヨ:[147]49~58 (33.33~39.46 [%])
となり確定3発で落とせる。

この場合だと5Vダースの場合B82に出来るので、割といい具合に収まっている。

本当はどれも臆病C182ラティオスのサイキネ2耐えにしたかったのだが、少しだけ努力値がたりなさそう。
C182ラティオスのサイコキネシスを97.96%で2耐え:[161]69~82 (42.86~50.93 [%])
偏差値41高校文系なので複数回の計算などはよく分からず不安だったので複数のツールで計算した、製作者の方に感謝。
C131orC132のサンダースのめざ氷→H156ラティオス:[156]56~66 (35.90~42.31 [%])
こちらの打点は1/3以上なので、眠るを採用しているサンダースなら
めざ氷 サイキネ
めざ氷 サイキネ
ねむる サイキネ
めざ氷 相手瀕死

という流れで耐久調整してないラティオスを落とせそう。オボンはしらん。
ラティを重めに見るのなら、素早さを落として110+1にすると他に回せそう。とは言ってもC252振りのめざ氷でもH156ラティオスは確定2発にならないので、努力値を浮かせる必要性があまりない気がする。H161だとD139で、H157だとD142でラティオスのサイキネ2耐えになるが、ここまで努力値を割いてしまうと普通にもったいない気がするので上げるにしても99.67%で2耐えくらいにとどめておくべきかと思う。
C182ラティのサイキネ99.67%で2耐えの調整で軍配が上がるのはH157のほうで、poeさんの記事の元々の配分に戻すとH161-D136(必要努力値328)に比べてH157-D139(必要努力値320)になる。H153だとH153-D142(必要努力値312)で97.96%で2耐えになる。必要努力値と耐える確率がH161-D134と同じ。H153は99.67%の部分がないので、D145まで上げると2耐えになる。(必要努力値336)
ラティオスだけを見るとH157>H161>H153というイメージ。(サイキネに合わせて少しDを厚くする場合)

難しいのが物理耐久で、地震はハナから受けきれない上にサンダースに打点がない物理アタッカーというのも珍しいくらいなので無振りでも問題ないかもしれない。少なくともB80からちょっと動かすだけで確定数が変わったりするような相手は少ないと思う。(それこそH157での身代わりがガラガラのつばめがえしを耐えるかどうかくらいでは?)こういうとこサンダーと違うんだな(怒)

最初の車輪さんのC204とはかけ離れていますが、まぁテッカダースのサンダースもC4振りのくせにめちゃくちゃダメージ出してくれる気がするので大丈夫です。サンダースと急所を信じましょう。
スポンサーサイト

| 三世代 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://go343.blog.fc2.com/tb.php/19-caba54a0

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT >>